【迫る総選挙2021】立憲民主党はなぜ政権を取れないのか?

菅総理の総裁選不出馬による、後任選びの総裁選は盛り上がっています。

一方で、その菅総理の選挙敗北続きで、追い風の勢いに乗ろうとしていた野党は、突然の敵失に風前の灯火と言えるでしょう。

自民党総裁選は総選挙間近で、事実上の次期総理大臣を決める選挙です。

そう言った意味では野党が埋没するのは仕方ないかもしれませんが、あれだけ政治資金問題や菅総理の説明不足指摘などで失点を重ねている自民党を前にしても、野党第一党の立憲民主党を始めとする野党の政党支持率は伸びません。

なぜだろうか?改めて考察してみました。

枝野代表と立憲民主党は、本当に政権を取る気があるのか?

2009年(平成21年)に政権交代が実現し、民主党政権が誕生しました。

当時は自民党の支持率はガタガタで、民主党には追い風が吹いていました。

結果は民主党の圧勝・自民党の歴史的惨敗でした。

この当時も自民党の失策というのが大きかったと思えますが、何より当時の民主党には本気で政権を奪う気概があったと思います。

例えば、政権公約をマニフェストという言葉を使って、高速道路無料化・沖縄の基地移転を訴えてました。

今回も様々な政権公約を今打ち出していますが、何か総選挙前にポッと出している印象で、菅総理退任による計算違いから、慌ててアピールしているように私には思えてなりません。

また、当時はネクストキャビネットという形で、政権交代後の民主党内閣をアピールしていました。

当時と現在を比べると、私にはまだ立憲民主党には、政権交代の本気度が足りないように思えてなりません。

所得税免除や消費減税は実現できるのか?

立憲民主党は「年収1千万円まで1年間免除」や野党共通政策である「消費減税」を掲げています。

ただ、民主党時代、高速道路無料化や沖縄の基地移転問題で「最低でも県外」と言って実現しませんでした。

耳障りの良い言葉の実現できなかった不信に、立憲民主党の政党支持率が表れているのではないでしょうか?

政権公約について、自民党も完全に信用できるとは思いませんが、より立憲民主党の方が信じられないと言う人が多いのかもしれません。

所得税「年収1千万円まで1年間免除」 立憲・枝野氏が経済対策:朝日新聞デジタル
 立憲民主党の枝野幸男代表は26日、福岡市内で演説し、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう経済対策として、年収1千万円程度までの世帯を対象に、所得税を1年間免除することを掲げた。 枝野氏は演説で、「…
立民・枝野氏、公約第6弾発表へ 消費税減税など
立憲民主党の枝野幸男代表は27日午後、次期衆院選に向けて記者会見し、経済分野の政権公約を発表する。共産党を含む野党3党と結んだ事実上の共通政策に盛り込まれた消費…

本当に「手応え」があるのか?

枝野代表は、総選挙に向けた全国遊説で「手応え」を強調していました。

確かに安倍・菅政権を批判している人達の支持も集まっているのだと思います。

しかし、政権交代を目指すなら、その程度の手応えでは到底実現できないと思います。

アベノミクスの検証結果を立憲民主党は出しました。

スポンサードリンク

「格差や貧困の問題の改善にはつながらなかった。日本経済が混迷から抜け出せない最大の要因だ」

立憲民主党のアベノミクス総括

結論ありきの調査でしょうが、一方でアベノミクスでは雇用の改善などもされた事は統計数字で明らかです。

野党なので与党の政策を褒める事ができないのは分かりますが、民主党政権時代の失敗には目をつむり、アベノミクスの失敗だけに目を向けるようでは、国民の支持は得られないでしょう。

また、ハッシュタグで「#変えよう」「#政権交代」という攻勢をしましたが、これは枝野氏の言う『あちら(自民党)がメディア戦をやって、こちらが今しっかりと地に足をついた戦いをして、』とは真逆のように思えてなりません。

枝野氏 全国遊説に“手応え”、野党各党と連合の連携を確認
 立憲民主党の枝野代表は連合長崎の幹部と会談し、野党各党と連合が連携して次の総選挙を闘う方針を確認しました。立憲民主党 枝野幸男代表 「あちら(自民党)がメディア戦をやって、こちらが今しっかりと地に足をついた戦いをして、そしていよいよ本番(衆院選)を迎えるということかと思っております」  全国遊説を続けるなかで、「街頭...
衆院選長崎 立民・枝野氏 支持訴え 大村、佐世保で街頭演説 | 長崎新聞
次期衆院選を前に立憲民主党の枝野幸男代表は25日、長崎県大村市、佐世保市で街頭演説し「新型コロナの危...
立憲がアベノミクス「失敗」と総括 次期衆院選、消費税5%を目玉に:朝日新聞デジタル
 立憲民主党は21日、安倍前政権の経済政策「アベノミクス」について「格差や貧困の問題の改善にはつながらなかった。日本経済が混迷から抜け出せない最大の要因だ」とする検証結果をまとめた。枝野幸男代表はこれ…
「#変えよう」「#政権交代」 野党各党がハッシュタグ攻勢 | 毎日新聞
 立憲民主など野党各党が公式ツイッターで、「政権交代」を表す言葉をハッシュタグ(検索目印)で示す動きが目立っている。自民党総裁選(29日投開票)に注目が集まる中、次期衆院選に向けて、野党の発信力を強化し、与党に対抗する狙いがある。

まともな野党がいなければ日本の政治は良くならない!

自民党の既得権益政治や、不透明な政治資金問題は正されなければなりません

しかし自民党の傲慢な部分を生んでいる一因は、間違いなく野党にもあると思います。

批判しかしない野党。

去年の新型コロナ問題初期の頃、それよりも桜を見る会として国会の質疑をする立憲民主党議員

今になってコロナ対策で国会を開かない自民党を責めても、私には何を言ってるんだ?しか思えません。

また、立憲民主党の選対委員長は、小沢一郎氏と会談して協力要請したそうですが、自民党をバラバラだの長老政治だの言っている割には、とてもまとまっているとも思えず、古臭く感じます

一方の自民党は、顔ぶれだけ見れば、確実に世代交代が進んでいます。

立憲民主党にも、そうした若手の良い人材はいないのでしょうか?

顔ぶれや人気だけで政治家は決めてはいけません。

しかし、やはり議会制民主主義において、与党と渡り合える健全な野党がいない事は、明らかに日本の政治にとって不幸な事態です。

そしてその事を、立憲民主党は総裁選ばかり取り上げるメディアなどにも矛先を向けていますが、その前に現実的に政権を担えると認めてもらえる政党になるよう、是非とも努力してほしいものです。

立憲民主、衆院選に向け小沢一郎氏に協力要請
立憲民主党の平野博文選対委員長は24日、同党の小沢一郎衆院議員と党本部で会談し、次期衆院選に向け協力を要請した。
各党の支持率は 総裁選に期待する政策は NHK世論調査 | NHK政治マガジン
NHKは、今月10日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、2179人で、56%にあたる1227人から回答を得ました。各党の支持率で...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました